生え際(おでこ・M字)ハゲの原因とイクオスが期待できる5つの理由

ある日鏡を見ると、あれ?おでこがひろくなってる?と感じることはありませんか?

男性の薄毛、抜け毛の多くは前頭部が後退していくことで始まります。M字になってしまったらもう手遅れなことも!?

育毛剤イクオスは、M字ハゲにも効果が期待できます!

↓↓ココで購入すると特典がいっぱい↓↓

生え際が後退しM字ハゲが発生する原因

脱毛の原因にはいろいろありますが、前髪の生え際が後退していくタイプの脱毛症の多くはAGA=男性型脱毛症が原因です。

つまり生え際の後退はAGAの兆し。これを放置すればAGAの進行によるM字ハゲ、そしてさらには頭頂部にまで後退してしまう可能性すらあります。

それを防ぐには、どうしてそうなってしまうのかを知るのが第一歩です。

男性ホルモンが無駄に強くなる

AGAは、男性なら誰でも分泌されている男性ホルモンのテストステロンが、強化型のジヒドロテストステロンになることで発生します。

ジヒドロテストステロンが髪の毛を作っている毛母細胞の受容体と結びつくと、脱毛因子TGF-βが発生。TGF-βの指令によって抜け毛が促進されてしまうのです。

テストステロンからジヒドロテストステロンを作るのが5αリダクターゼという酵素です。

5αリダクターゼには1型と2型のタイプがあり、2型の方がジヒドロテストステロンを作る力が強いと考えられています。

そして、2型5αリダクターゼは前頭部と頭頂部に多いため、AGAは前頭部や頭頂部の薄毛としてあらわれるのです。

血流悪化で髪の毛の材料が不足

髪の毛は毛母細胞が分裂して長く育っていきます。でも毛母細胞はなにもないところから髪の毛を作っているわけではありません。

髪の毛の材料はタンパク質を構成するアミノ酸です。

また、アミノ酸から髪の毛になるタンパク質を合成する酵素は亜鉛など補酵素がなければ働けないので、亜鉛も必要です。

そして、細胞が活発に活動するためには酸素が必要です。

タンパク質、亜鉛、酸素などは、血液が運んでくれます。

頭皮環境の乱れなどで血流が悪くなると、髪の毛に必要な成分が運ばれなくなるため、髪の毛が生えにくくなるばかりか、生えている髪も育てられずに抜けてしまいます。

前頭部は特に血管が細くて血流が悪化しやすい部分です。そのため生え際が後退するという現象が起きます。

食生活の乱れが抜け毛を増やす

頭皮の血流れがよかったとしても、必要な材料が運ばれなければ髪の毛は育ちません。

食事を麺類やパンだけで済ませたり、お菓子ばかり食べていると、タンパク質や亜鉛、ビタミン類などが不足します。

また、脂肪分が多いものばかり食べていると血中中性脂肪が増えます。

皮脂の材料は中性脂肪で、ある程度の量は必要でも、それが多くなると必要以上の皮脂が分泌され、毛穴を塞ぎ、頭皮環境が悪化します。

M字ハゲ予防に有効な育毛剤がイクオス

生え際の後退は放置しておけば悪化してM字になり、それがどんどん後ろに向かって進行しています。それを食い止めるためには適切なケアが必要です。

最近生え際の後退が気になるなという人におすすめなのが育毛剤イクオスです。

5αリダクターゼをブロックする

AGAを引き起こすジヒドロテストステロンを作らせないためには、5αリダクターゼがテストステロンと結びつかないようにブロックしてしまうのが有効です。

  • オウゴンエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス
  • ダイズエキス
  • クララエキス
イクオスに配合される5つの成分は5αリダクターゼをブロックするとともに、男性ホルモンの働きも強くなりすぎないように抑制する効果があると考えられています。

脱毛因子からの抜け毛指令も遮断

5αリダクターゼをブロックする成分が含まれているとはいっても、完全にジヒドロテストステロンが作られるのを防げるわけではありません。

そこでイクオスはジヒドロテストステロンが脱毛因子TGF-βを発生してしまったことも想定しています。

イクオスに配合されているクワエキス、セイヨウキズタエキス、 ヒキオコシエキスなどは、TGF-βの働きをブロックし、脱毛指令を防いで抜け毛を予防します。

イクオスの育毛成分が後退を押しもどす

イクオスには抜け毛を予防する成分だけではなく、有効な育毛成分も配合されています。

イクオスは生え際の後退を食い止めるだけではなく、育毛により後退した部分が元に戻る効果も期待されます。

イクオスだけの育毛成分アルガス2

数ある育毛剤の中でもイクオスにしか含まれていないのが、海藻由来のアルガス2です。

アルガス2は海藻から抽出されたM-034という発毛を促進する成分と、ペルベチアカナリクラタエキスという保湿成分によりできています。

Algas-2と既存の発毛成分ミノキシジル、キャピキシルとの比較検査では、3ヶ月の使用で育毛の実感を得た人が最も多かったのがアルガス2でした。

髪を支える16種類のアミノ酸配合

イクオスには、メチオニン、フェニルアラニン、バリン、イソロイシンという4つの必須アミノ酸を含め、育毛ケアにターゲットを絞った16種類のアミノ酸が含まれています。

必須アミノ酸は人体の中で合成できず、食物などから摂取しなければいけないアミノ酸です。

このうち、メチオニンは髪の毛をつくるケラチンの成分の一つです。

メチオニンはケラチンには1%しか含まれていません。しかし、その1%のケラチンがないと健康な髪は作られないのです。

他のアミノ酸も、髪の毛のタンパク質の材料になったり、体内の代謝をアップするなどの働きを持ちます。

血行を改善する成分が効果を補強

いくら髪の毛の原料となるアミノ酸が配合されていても、それが運ばれていかなければ意味がありません。

イクオスに含まれるニンジンエキスやジオウエキスは、ともに漢方薬にも使われる生薬エキスで、血行を活発にします。

加えて、ニンジンエキスは消炎作用を持ち、頭皮環境の悪化を防ぎます。

ジオウエキスは頭皮の細胞を活性化するとともに、保湿効果も持ちます。

血行が改善することで毛母細胞に髪の毛の材料が有効に供給されるようになります。

低分子ナノ水が頭皮の奥まで浸透

イクオスは外用育毛剤です。頭皮につけて使います。

しかし、抜け毛を防いだり発毛を促したりする成分を必要としているのは、頭皮の表面ではなく、髪の毛を作る毛母細胞がある毛包という器官です。

毛包はおおよそ4mmほどの深さがあって、毛母細胞はその一番底にあります。

イクオスは頭皮の4mmほどの奥にある毛母細胞にまで成分を届けるために「低分子ナノ水」を使用。

低分子ナノ水は簡単に言うと普通の水より分子が細かくなった水です。

非常に小さい分子になっているので、頭皮の表面で弾かれず、毛包の奥まで浸透し、有効成分を毛母細胞にまで届けることができます。

イクオスサプリEX併用で脱毛予防を強化

育毛剤イクオスは頭皮に直接塗るタイプの外用育毛剤です。外から頭皮や毛母細胞に働きかけます。

それに加え、育毛成分を46種類配合したイクオスサプリEXを併用し、内側からケアすればより効果的です。

【大損注意!】イクオスを使った効果等をシェアします!他の口コミ付き

抜け毛を予防する主要成分を配合

イクオスサプリEXの主成分ノコギリヤシは、AGA治療薬のプロペシアと同様、ジヒドロテストステロンを作る5αリダクターゼをブロックする働きを持つと考えられています。

女性ホルモンに似たイソフラボンが含まれる大豆抽出液も配合。

イソフラボンは男性ホルモンの活動を抑制してノコギリヤシをサポートします。

イクオスサプリの豊富な育毛成分

イクオスサプリEXには、必須アミノ酸が9種類全て配合されています。

他にもアミノ酸を豊富に含むミレットエキス、フィッシュコラーゲンペプチドなども配合。

ミレットエキスは欧州で飲む育毛剤と呼ばれており、フィッシュコラーゲンペプチドには脱毛を防ぐ効果があることがわかっています。

また、日本人に不足しがちな亜鉛も含有。

亜鉛は毛母細胞を分裂させる酵素の働きを助けます。

体の内側から血行を良くする成分

イクオスサプリEXに含まれるヒハツエキスは、毛細血管が細くなり幽霊のように消えてしまう「ゴースト血管」を改善。血管を拡張させることで血液の流れを増やします。

欧州でハーブとして使われるナツシロギク=フィーバーフューにも血管を拡張させる効果があり、さらに血管内で血液の成分がかたまってできる血栓も予防します。

トウガラシの辛味成分カプサイシンも血流を促進する効果あり。

カプサイシンはまたイソフラボンと同時に摂取するとIGF-1という髪を成長させる因子を増加させることも知られています。

ガニアシはミネラルの宝庫だった

イクオスサプリEXに配合されているガニアシは、昆布の根っこの部分です。

固く食用に適さないために廃棄されていたガニアシには、豊富なミネラルが含まれることが発見されました。

特に鉄の含有量は昆布の可食部分と比べて40倍ほど。鉄は赤血球の重要な成分であり、不足すると赤血球が酸素を運搬する機能が低下します。

他にマンガンや亜鉛も昆布の数倍。マンガンは亜鉛とともに毛母細胞を分裂させる酵素をサポートします。

30代から70代の男女111人を対象に行なった育毛試験では、4ヶ月のガニアシの摂取で70%以上に有効性が認められました。

イクオス+サプリで後退を食い止めよう

イクオスが生え際の後退を防ぐのに有効な理由は以下のとおり。

  1. 5αリダクターゼとTGF-βをブロックして抜け毛を予防
  2. 海藻由来のアルガス2とアミノ酸が育毛を促進
  3. 血行促進成分が血流を増やして有効成分を運搬
  4. 低分子ナノ水が頭皮の奥まで成分を浸透させる

イクオスは定期コースだとお得に

イクオスは単品価格が8,980円。でも毎月1本イクオスが送られてくる定期コースにすると、1本5,980円と3,000円もお得です。

定期コースはさらに送料もかかりません。

長期間使うことで効果があらわれてくるイクオスは、割安な定期コースで続けるのがおすすめです。

サプリとのセットだともっとお得

46種類もの有効成分が配合され、体の内側から抜け毛予防と育毛をサポートするイクオスサプリEX。

イクオスサプリEXの単品価格は6,980円ですが、イクオスとセットの定期コースにすると、なんとイクオスサプリEXの単品価格と同じ6,980円で育毛剤イクオス+イクオスサプリEXを使えるんです。

生え際後退によるM字ハゲを予防するには、セットの定期コースにするのがより有効です。

↓↓ココで購入すると特典がいっぱい↓↓