ハゲにシャンプーは関係ない&薄毛対策として意味ナシ!正しい対策とは?

「髪の毛が良く抜ける」「紙の質が細く弱くなっている」など、薄毛に悩んでいる男性のおよそ9割がAGAを発症していると言われています。

「自分もそろそろ対策しないと」と思っている人の中には、育毛シャンプーを検討している人も多いのでは?

育毛シャンプー(スカルプシャンプー)は、テレビのCMで宣伝されているものも多く、薄毛の改善にうってつけのように思っている人がたくさんいますが、実はそれ、大きな間違いです!

今回はシャンプーとAGAの関連性がないということ、そしてAGAに正しく対処できる方法について紹介していきたいと思います。

AGAにシャンプーは焼け石に水!実際の体験談

薄毛の改善に、まず手近な存在であるシャンプーを試してみたという人は少なくありません。

ネット上の書き込みでも、実際に薄毛の対策にシャンプーを使った人の感想が見られました。

yahoo!知恵袋からの体験談

若い頃からAGAに悩んでおり、効果があると噂のシャンプーは片っ端から試しましたが、30代に入ってから薄毛がさらにひどくなってきました。(以下略)
引用元:Yahoo!知恵袋

こちらは30代の男性の体験談ですが、シャンプーだけでは薄毛の進行が食い止めきれなかったようです。

専門的な治療に切り替えて、植毛をするならどのクリニックがいいかという相談をされていました。

5chからの体験談

今35歳でまだハゲではないんだが、遺伝的にそのうち薄くなりそうだから、4000円くらいするシャンプー奮発して買った。

しばらく使ってるけどイマイチ効果があるのかどうかよさは実感できてない。
引用元:5ch

こちらの方も、市販の高価なスカルプシャンプーを試したようですが、効果はイマイチ感じられていない様子。

まだ薄毛が始まってはいないようですが、髪に不安があるようなので、変化がないと心配でしょうね。

なぜ育毛シャンプーなのにAGAには関係がないの?

そもそもAGAは、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と反応し、DHTという悪性男性ホルモンに変化することによって引き起こされています。

つまりAGAの進行を食い止めたい場合は、 DHTの動き、又は DHTを作る元となる5αリダクターゼの働きを抑える必要があるのです。

今現在、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを抑制する効果が正式に認められているのは、ミノキシジルやプロペシアなどの医薬品のみ。

育毛シャンプーには、「DHT対策」ができる成分が含まれていないので、AGAには関係がないというわけです。

育毛シャンプーは何の役に立つのか

AGAに対して効果がないとはいえ、育毛シャンプーやスカルプシャンプーと呼ばれているものは、頭皮に優しい洗浄成分を使い、髪の毛にハリやコシを与える成分が含まれています。

また、商品によっては炎症を抑えたり、フケを軽減したりする成分も含まれており、頭皮環境を良好にする手助けをしてくれます。

なので、AGAと同時に頭皮環境の悪化によって薄毛が助長されている人は、育毛シャンプーを使うことによって、AGAが原因ではない薄毛の進行を抑えられる場合もあるのです。

AGAを根本的に解決するオススメのケア方法

育毛シャンプーがAGAに直接関わっていないのは何故なのかをお話ししましたが、そうなってくると気になるのが他の育毛方法。

AGAに対してきちんと効果のある育毛ケアにはどのようなものがあるのでしょうか?

育毛剤を使用する

育毛剤は驚くほどたくさんの商品が販売されており、弱った髪のハリやコシを取り戻すために使用されています。

数ある育毛剤の中でも人気の商品は

  • DHTおよび5αリダクターゼの抑制が期待できる
  • 頭皮の炎症、かゆみ、フケを抑えられる
  • 髪に必要な栄養成分配合
  • 頭皮の保湿など環境を整えられる
  • 頭皮の血行促進ができる

など、総合的なケアができるものも多く、AGAに対しても効果が期待できるものがあります。

人気の育毛剤の中から、私がオススメしたい商品を1つ紹介しておきましょう。

イクオス

通信販売限定であるイクオスは、数ある育毛剤の中でも必ずと言っていいほど話題になる育毛剤で、オススメポイントは3つ。

イクオスのポイント!
  1. 5つの成分でAGAの原因 DHTの働きを抑制する。
  2. 8種類の成分が5αリダクターゼ、FGF-5など、その他の脱毛因子もブロックする。
  3. 頭皮の血行を促進する成分も9種類配合。

AGAの原因である DHTを抑制し、頭皮環境を整える手助けをしてくれる成分をきっちりと抑えているイクオス。

天然由来の成分を使っていて無添加なので、副作用の心配もなく使えますので、きになるかたはためしてみてはいか

専門クリニックで治療する

確実に治療をしたい」「ホームケアでは追いつかないほどAGAが進行している」「より効果の高い方法を試したい」という人は、AGAクリニックでの治療がオススメ。

AGAクリニックでは、遺伝の検査、AGA治療薬の処方、メソセラピーや植毛など、色々な薄毛の治療方法を相談することができます。

とはいえ、髪の治療は自由診療扱いになるため、毎回の診察費用がかさむという難点もあり、通うのを躊躇している人もいるかもしれません。

そこで比較的安心して相談できるクリニックとして「ヘアメディカル」をご紹介しておきます。

ヘアメディカルの特徴

日本一の治療実績を誇るヘアメディカルは、東京、名古屋、大阪、福岡など、主要な都市に展開したクリニックで、テレビへの露出も多く、聞き覚えのある方もいるのではないでしょうか。

ヘアメディカルの良さは、全国に展開していて通いやすいのと同時に、診察費用が月32,000円以上かからない(医療ローンを組ませない)という点。

その他にも

  • 治療メニューが選べる
  • 男女別の待合室
  • 駅から徒歩五分圏内

と、初めての人でも通いやすく、人気のクリニックとなっています。

専門スタッフの方に無料カウンセリングをしてもらえて、無理な勧誘もないので、気になる方は一度相談してみると良いでしょう。

AGAを解決したいならシャンプー以外で対策しよう

今回は、育毛シャンプーがAGAと関係ないのは何故なのか、AGA対策はどうすれば良いのかを紹介しましたが、ポイントをまとめると以下の通り。

AGA対策のポイント
  • 育毛シャンプーにAGA対策成分は入っていない
  • 育毛シャンプーは頭皮ケアの一環と考える
  • 手軽にAGA対策するなら育毛剤を使う
  • 根本的な治療は専門クリニックで

育毛シャンプーは、AGAには効果がないとはいえ、頭皮環境が乱れている人や、肌がデリケートで普通のシャンプーで荒れてしまう人には有効です。

しかし、AGAなのに育毛シャンプーでケアをしているつもりでいると、対策が遅れてしまいますので、薄毛の原因をしっかりと見定めて、適切なケアや治療を行ってくださいね。