イクオスが超絶リニューアル!イクオスEXプラスのリニューアル内容とは?

イクオスがついに2019年10月20日にリニューアルです!

新イクオスでは何が変わったの?期待できる効果はどんなこと?値段はどうなの?

などなど、知りたいことはたくさんあるでしょうね。

そこで、新しいイクオスについて、全力で情報を集めてきました。このあと詳しく紹介していきますね。

※2019/10/18の出荷分から最新のイクオスが届きます(メーカーに電話で確認済)

イクオスのリニューアルで何が変わった?驚きの情報全公開!

リニューアルで変わったことは、主成分から成分数配合量など広範囲に及びます。今回は相当大規模なリニューアルだったといえるでしょう。

その新しくなった内容は以下の通り。

まずは商品名からリニューアル

育毛剤のリニューアルって、商品名まで変えることはあまりないんです。でも、今回は変えました。

新しい育毛剤の名前は「イクオスEXプラス」です。サプリも変えて、「イクオスサプリEXプラス」に。

成分をちょこっと増やす程度なら名前までは変えないでしょうが、今回は規模が大きく、イクオスサプリもリニューアル。販売元の意気込みが感じられますね。

新しい主成分のアルガス-3ってどんな成分なの?

まず、イクオスEXプラス独自の主成分・アルガス-3について。この成分は、リニューアル前の主成分・アルガス-2の強化タイプになります。

アルガス-2は、海藻エキスのM-034、ペルベチアカナリクラタで構成されますが、これにガゴメコンブを追加した強化型が「アルガス-3」なのです。

期待できる効果としては、毛根部や毛包の活性化、成長因子の生成、脱毛抑制、血行促進、保湿など、とても広範囲。万能的な効果を持つ成分です。

詳しくはこちらの記事「アルガス-3(イクオスEXプラス成分)の効果がすごい!臨床試験データ付き」に書きましたので、参照してくださいね。

アルガス-3は臨床試験で効果を確認できた成分

アルガス-3で特に強調しておきたいのは、臨床試験が実施されて効果が確認されたこと。

この成分を配合した育毛剤を使用して、57人の被験者で12週間(約3ヵ月)にわたる実証試験が行われました。

その薄毛改善効果は、写真・グラフ付きで公開されました。

被験者へのアンケートでは、90%以上の人で効果を実感できたということです。

そして、試験を行ったのはJACTA(日本臨床試験協会)で、この組織は、試験結果が科学的根拠として認められる専門機関で、出した結果には公的な信頼性があるんです。

有効成分が3種類から5種類に増加

イクオスEXプラスには、医薬部外品として配合が認められた有効成分が配合されます。イクオスでは3種類だったのが、5種類に増やされました

タイトル
リニューアル前の配合成分

  • センブリエキス…血行促進、毛根の活性化
  • グリチルリチン酸ジカリウム…抗菌・抗炎症、抗アレルギー作用
  • 塩酸ジフェンヒドラミン…抗炎症、抗アレルギー作用

ここまでがイクオスからの3種類で、以下が新しく加えられた2種類です。

タイトル
新規成分

  • クジン抽出液(クララエキス)…抗菌・抗炎症作用
  • トコフェロール酢酸エステル…抗酸化、血行促進

これらの有効成分は、主に頭皮の血行を促したり炎症を防ぐことで、育毛環境を整えます。追加された2成分も、この作用の強化が目的です。

育毛剤では有効成分が2~3種類配合されることが多く、多くても4種類止まり。ですが、イクオスEXプラスでは5種類配合で、業界最多の配合数です。
参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/194972

有効成分って成分表の最初に表示されるので、数が多いと豪華に見えるんですよね。

アミノ酸が全部で19種類も配合

髪の毛は、そのほとんどがケラチンというタンパク質。この材料がアミノ酸で、イクオスEXプラスには19種類も配合されています。

タンパク質が必要なのは髪の毛ばかりではありません。人間の体の大部分もタンパク質なので、アミノ酸は毎日大量に消費され不足しがちな栄養なんです。

体の中では作れないアミノ酸(必須アミノ酸)を含め、髪の毛や頭皮組織に必要なアミノ酸を、バランスよく配合しています。

成分は全部で124種類という国内最多数を配合

有効成分やアミノ酸がド~ンと増えたと思ったら、成分数全体が思いきり増えてたんですね。全成分数が124種類にもなりました。

この数は国内の育毛剤では最多数になります。ブブカゼロが107種類になって、この数を超える育毛剤は当分出ないだろうと思っていたのに、簡単に現れましたね。

配合成分数は、多いほどいろいろな原因の薄毛に対応できます。だから、多いほど誰にでも効果が望める育毛剤ができて、競争上もすごく有利なんです。

ただ、全成分の中には添加物も入りますが、イクオスEXプラスでは、香料や色素、保存料などは可能な限り排除。そのうえで安全性の試験を5種類実施しています。

安全性が確保された成分だけの124種類なんです。

イクオスEXプラスがHvO世界大賞を受賞した!

ところで、イクオスEXプラスはHvO世界大賞を受賞しました!

育毛剤では初めての受賞になります。審査する対象は商品の機能と品質で、ジャンルは特定されません。審査は発表済みの学術論文により行います。

つまり、受賞するには、根拠がしっかりした論文があることが前提なんです。なので、イクオスEXプラスの効果には根拠があり、信頼できる育毛剤、というわけです。

受賞すると、認定証・トロフィーとロゴマークの使用権がもらえます。信頼性の証明書ですね。


出典元:https://hvowa.com/jp/

イクオスEXプラスがイクオスより進化した部分はここだ!

では、リニューアルでイクオスとイクオスEXプラスはどう変わったのか、改めて違いを見ていきましょう。

イクオス イクオスEXプラス
有効成分数 3種類 5種類
アミノ酸数 16種類 19種類
全成分数 70種類 124種類
主成分 アルガス-2 アルガス-3
臨床試験 なし あり
定期コース価格 6,578円 7,128円
サプリ付定期 7,678円 8,778円
返金保証期間 45日 90日

変わったところをチェックしましたが、こうしてみると、相当広範囲にわたるリニューアルですね。

有効成分やアミノ酸が増えたこと、主成分の進化試験の実施などは、先ほど書いた通りです。

そして、驚かされるのが、成分の総数が倍以上になったこと。もともと成分が少ない育毛剤ではなく、トップクラスなのに倍増って、ちょっと前例がないですね。

公式サイトでは、「頭皮環境を整える成分など」にこだわった結果だそうです。ゼロベースから必要な成分を配合していくと、124種類になったということでしょう。

大規模リニューアルでも値上げは小規模!

これだけ成分を増やしたのだから、値上げは仕方がないでしょう。でも、金額はイクオス1本定期で550円、サプリ付き定期で1,100円と小さな上げ幅でした。

これは意外ですね。もっと上がっても仕方がないようなリニューアルですが、企業努力で上げ幅を圧縮したということです。

販売元のキーリーが行った企業努力とは、こんなこと。

  • 楽天やアマゾンに出店せず費用節減
  • 容器の仕入れ値をカット
  • コールセンターや広告の外注をしない
  • 原材料費をカット
  • 広告宣伝費をカット

すご~く地味ですが、コストカットの基本を押さえた堅実な方法ですね。これで経費を抑えた結果、小幅な値上げで収まったということなのです。

でも、ネット上の育毛剤広告といえば、ポリピュアEXとチャップアップが激しい争いの最中。そこへ割り込んでアピールするのは苦戦しそうですね~。

そのライバルたちとの違いを比べてみましょう。

【全比較!】イクオスEXプラスは他の育毛剤とどう違う?

内容を一新したイクオスEXプラスですが、それに当たっては他の育毛剤を強く意識したでしょう。たぶんあらゆる面でトップを狙ったはず。

その結果、ライバルの育毛剤とイクオスEXプラスは、どんな位置関係になったんでしょうね。

よく似たライバル育毛剤と比較してみた!

まず、同じM-034が主成分の、よく似た育毛剤と比べてみましょう。

比べる相手は、人気、売り上げともトップといわれるチャップアップと、最近リニューアルして成分を大幅に増やしたブブカゼロです。

この3つの育毛剤は、もともと同じ育毛剤からスタート。その後、個別に進化してきた経歴を持つライバル同士なんです。

あらゆる点でイクオスEXプラスが優位に

ざっと眺めただけで、どの項目もイクオスEXプラスが上ですね。

特に主成分です。チャップアップもブブカもM-034のままですが、イクオスEXプラスは2回も進化を繰り返した最新成分・アルガス-3に変わっています。

他の成分も飛びぬけて多く、この差を埋めることは難しいはず。ただ単に増やすだけなら簡単でも、値段は上げられませんからね。

イクオスEXプラスは、成分を増やして作用を強化、効果の幅を広げて薄毛の対応能力も上げました。それで値上げしましたが、それでも最安を維持しています。

成分は一番多く、値段は最安値です。ライバルにとっては非常に困った存在に違いありません。

個性の強い育毛剤と比較してみる!

次は、個性的な主成分を持つ育毛剤と比べます。

ここでも主成分のアルガス-3に注目!この成分には何といっても臨床試験という強みがあります。

他の育毛剤の主成分にも、それぞれ実証試験が行われてはいますが、それは実験室の範囲内にとどまります。

実用的な条件での臨床試験はアルガス-3だけ。しかも、公的に認められる専門機関が行った試験なので、効果は信頼性の高いものになります。

その試験では、フィンジアとプランテルの主成分・キャピキシルとリデンシルが比較対象になりましたが、結果はアルガス-3が優位でした!

成分の内容・価格でもイクオスEXプラスが圧倒的

そして、この比較でも成分数などで他の育毛剤を上回ります。成分総数では最少のポリピュアEXの6倍にも。

プランテルEXも成分数を増やしていますが、イクオスEXプラスには遠く及びませんね。成分数では他の育毛剤と圧倒的な差がつきました。

値段を見ると、成分数が最少のポリピュアEXとさほど変わりないレベル。

ポリピュアEXは主成分バイオポリリン酸への依存度が高く、他の育毛成分が少ないので値段も安くなっています。

その値段とほぼ同レベルなら、成分の多いイクオスEXプラスが圧倒的にお得ですね。

どの育毛剤と比べてもイクオスEXプラスは優位に

性格の違う育毛剤を2グループに分けて別々に比較しましたが、結果はどちらもイクオスEXプラスが圧倒的でした。

配合された成分の内容では、他の育毛剤に劣るところはありません。そして、値段を見ても、どの育毛剤にも負けていません。

育毛剤で一番大切なコスパのよさは、他の育毛剤を圧倒します。

比較表でサプリの数値も少し入れましたが、それだけでもわかるように、イクオスサプリEXプラスもすごいんです。

でも、ここでサプリの説明を始めると長くなってしまうので、サプリについても「イクオスサプリEXがリニューアル!効果はイクオスサプリEXプラス最強?」をご覧ください!

まとめ@イクオスEXプラスが驚きと超絶のリニューアル!

イクオスがイクオスEXプラスになったリニューアルは、想像以上でした。

  • 主成分は強化されたアルガス-3
  • 有効成分5種類・全成分数124種類は業界トップ
  • 臨床試験で効果を確認済み
  • キャピキシル・リデンシルより高評価
  • コスパはどのライバルよりも上

こんな内容でした。

成分数にまずビックリ!有効成分数も全成分数も業界トップです。124種類なんて見たことなかったですもんね。これだけあれば、たいていの薄毛ハゲは大丈夫。

効果だって実証済みだし、値上げしたのにライバル以下の安値です。

こんなイクオスEXプラスから見たら、他の育毛剤はみんな後ろに置き去りですね。追いつくことはヒジョーに難しいと思いますよ。

私はずっとイクオス&サプリでしたが、続けていてよかったとつくづく思います。今回のリニューアルで1,100円の値上げは、別に苦じゃないです。

値上げがあってもコスパは他よりずっと上。なので、このまま定期コースを続けます。

※2019/10/18の出荷分から最新のイクオスが届きます(メーカーに電話で確認済)